アウトプットの重要性!サラリーマンが考えてみた。

「アウトプットが苦手。。。」

日本人には、そんな方が多いのではないでしょうか?

実は、僕もその内の1人です。

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

理系院卒大企業さらり~まんのぴ~ちゃんです。

   

僕はインプット(勉強)だけは一般人よりしてきたつもりです。

しかし、アウトプットが全然できていません。

   

当記事では

・アウトプットの重要性

・アウトプットの練習方法

について語りたいと思います。

   

通勤中の電車でふと思っただけなので、主張が固まってない部分もございますが、どうかご一読お願いします。

かる~く1つの意見として捉えていただけると幸いです。

アウトプットの重要性

アウトプットのメリットとして

・記憶が定着する。

っていうのはよく言われますよね。

             

しかし、僕は通勤中の電車で、

「アウトプットしなければビジネスは成り立たない。」

と思いました。

       

例えば、

飲食店の場合

シェフがこれまでインプットしてきた知識・技術を

「料理」という形でアウトプットしています。(例は今考えた。)

 

電力会社の場合だと、電気について詳しい誰かが物凄い知識と技術、ノウハウを駆使して電気を生成し、管理しているからこそ、大多数の人間が電気について知らなくても電気を使っていいけるのです。

金融業界、建設・不動産業界、物流・運送業界だってなんだってそう!

何かしらのアウトプットの上で成り立っています。

       

でもなぜか日本人のほとんどはアウトプットが苦手です。

 

じゃあアウトプットが苦手な人はどうやってお金を稼いでいるのでしょうか?

僕はこう思います。

「会社によってアウトプットさせられている。」

だから、インプットしてきた人がいい会社に入れるのです。

アウトプットするためのリソース(資源)は持ち合わせているから!

インプットはアウトプットがないと成り立ちません(お金にはつながりません)。

勉強してないのと一緒です。

(知的好奇心を満たすためだけなら大いにあり!ただお金にはならない)

        

・・・ということは、

お金持ちになるためには、アウトプット力を鍛えるしかありません。

そこで、今回はアウトプット力を鍛える方法を考えました。

     

アウトプット力を鍛える方法

・授業で必ず1回、発言する!(僕は無理)

よく教授や先生がアクティブラーニングだとか言いますが、

(僕みたいに)内向的な人には難しいですよね。。。

    

・SNSを活用する

Twitterとかでアウトプットすれば、共感できる人だけが集まってきます。内向的でも挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

      

・サイト・ブログを活用する

内向的な人に一番向いているのではないでしょうか。

勉強してきたことをくっそ分かりやすく丁寧に教えてあげればいいのです。

あわよくばお金にもなります。

アウトプット力を鍛えることができて、お金も稼げたら最高ですね。

         

・Youtuberになる

これもブログと同じです。

動画だと話す練習、プレゼンテーション能力の向上にもつながります。

(僕はいま準備中です。。。)

     

このようにアウトプット力を鍛える方法は他にもたくさんあります。

僕はもうちょっと早く気づければよかったと後悔しています。

挑戦してみる価値は大いにあり!なので是非挑戦してください!

   

まとめ

当ページではアウトプットの重要性について、

対してアウトプットできないやつが語ってきました。

       

みんなでアウトプットができるように

SNS, ブログ, YouTubeがんばりましょう!

     

やっぱり、

10勉強だけする人より

2勉強して1アウトプットする人の方がよっぽどいいんじゃないかと思います。

       

僕はこれまでインプットしてきたことをここにアウトプットしていく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です